Profile
の愛犬:genie(ジニー)
  • 作者:の愛犬:genie(ジニー)
  • ミニチュアシュナウザー(ブラック)
    性別:♂
    Birth:2007.5.10
    出身地:群馬県
    性格:甘えん坊でワンパク
    体重:6.5?(5/10現在)
    特徴:ぴょんぴょん走る

    ↓↓Genieを飼う前のblog
    MOMOTARO-STREET

  • RSS
  • 管理者ページ

↓ポチっとよろしく♪  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

↓Genieの動画あります♪  youtube




Album
DTIブログ!

アロマ de バレンタイン

岡山市某所でアロマテラピーのお教室&アロマトリートメントをしているのですが、

資格取得が目的ではなく、趣味のアロマクラフト的なお教室です



先日はバレンタイン前だったので、気になる彼へ またはご主人へ お父さまへ

男性でも比較的つけやすい練り香水を作りました

・・・のはずが、実際はご自分用に作った方がほとんどでした




練り香水は香りが穏やかなので、香水の苦手な人でもわりと大丈夫だし、

食事に出かけたりするときや電車内などの人ごみの中でつけたいときなんかでも

まわりの人に迷惑かけずにつけられるとこがいいんです


材料はミツロウ、ホホバオイル、好きな精油、マイカ(色付用)






メッセージやハートを描いたラブリーな練り香水のできあがり




この香水が素敵なバレンタインのきっかけになってくれたら嬉しいです





香水の歴史って紀元前のエジプトで宗教儀式の時に香木を焚いたのが始まりと言われてて、

死体が腐らないようにミルラっていう植物を使ったことから「ミイラ」と名づけられたとか。



日本でも香木の香りを楽しむ香道とかあるし、

源氏物語のなかでも香木を焚いて衣服に香りを移して楽しんだ、ってありましたよね〜

「あさきゆめみし」(漫画)読んだ方ならよく知ってるかも



フランスで香水文化が進化を遂げたのは有名な話ですけど、

ベルサイユ宮殿にはトイレがすごく少なかったのでみんなお庭で済ませてたそうで、

その臭い消しで香水が広まっていったといわれてますよね。

ポンパドールと呼ばれるワイヤー入りのフワッとしたドレスやハイヒール

お庭ので汚さないため&踏まないためにできたとも言われてるそうですヨ



ちなみにうちでも常にアロマの香りがただよってまーす

以前からちょこちょこ焚いてはいたんですが、Genieを飼いだしてからというもの、

家にいるときにはずーーーっっとエンドレスで焚くようになりました。

だって、やっぱりケモノ臭さがとっても気になるんですモノ・・・


Genieのケモノ臭さ消しに、リラックスできるひとときに、精油は必需品です



犬ブログランキングに参戦してみました
ポチっとクリックよろしくです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

Time & Book,s Cafe

ちょっと前に行った Time & Book,s Cafe にかわいいワンコがいたので、

Genieを連れてふたたび行ってみました



ペットOKという訳ではないのですが、

小型犬でおとなしければ連れてきてもいいですよと言っていただいたので・・・



コチラが看板犬のトイくんです



Genieとちがって、とってもおとなしくて恥ずかしがりやさんの男の子です♂



トイプードルとシーズーのミックスなんですってよ〜

顔がシーズー風、体はトイプーってかんじでしょうか??

とにかく、お目目がでかい Genieの3倍はありますね〜



仲良くなってもらおうと2匹を近づけたら、Genieの興奮っぷりにトイくん動揺

こんなに離れてるのにまだちょっと怯えてます





しばらくたって、目が合わせられるように仲良く(??)なりました





ここのカフェのオーナーの方は結婚式場などの商業施設などの建築家で、

商談したり建築関係の本をおくスペースを作ろうって話になって、

どうせだったらカフェにしちゃえってことでOPENしたそうです。

カフェはそのおくさまとトイくんが担当してます




インテリア以外の本もたくさん置いてあるので一人できても長居しちゃいそうです




犬ブログランキングに参戦してみました
ポチっとクリックよろしくです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

日生のかきおこ

私は牡蠣が大好物

岡山に嫁いできてからというもの、こんないただき物をよくします





牡蠣が原因(?)でノロになったのに懲りずにかきおこ食べにいってきました


日生(ひなせ)の牡蠣の水揚量は ?広島 ?宮城 に続いて第3位

かきおこは日生の名物で大阪や神戸からもわざわざ食べに来るほど有名です。



日生市民のかきおこに注ぐ愛情は相当なもので、かきおこ合唱団かきおこソングというCDまで発売しているらしい。

チボリ公園でコンサートをやったこともあるそうな・・・。


ほかにも「一級カキオコ博士」を自称できるようになるという かきおこ検定もあります。
↑↑問題がくだらなすぎーーーっ(笑)ですが愛情を感じるのは私だけでしょうか??


そのほか、かきおこをもっと知りたいかたはコチラをどうぞ



さて、日生に近づいてくるとこんな牡蠣の養殖の風景が広がってます。







日生の台所・五味の市では新鮮な海の幸が格安で手に入ります

・・・午前中ならの話ですがね・・・

行ったのが15時頃だったので市場はガラーーーン ショックー

はじっこの方でやってた果物屋さんでイチゴといちじくジャムとみかんジャムをかろうじてGET


でもでも、五味の市名物のカキフライソフトクリームを発見



ソフトクリームにカキフライをトッピング

これに刺身醤油をたらしていただくのが正しい食べ方なんだそうです

お味の方は・・・ご想像にお任せします




いよいよ本題のかきおこです。

たくさんお店があるんだけど、有名なのはたまちゃんってとこらしい。

のですが、生まれも育ちも日生の人曰く、ほりが一番古くからお好み焼きやをやってるそうで、

地元民はほりに行く人が多いそうです。

この日はほりは定休日だったので、以前ダンナが行っておいしかったというまるみへGO



10人も入ったらぎゅうぎゅうの狭い店内でおばちゃんが豪快に焼いてくれました







ぷりっぷり
の牡蠣がモリモリ入ってて食べ応えじゅうぶん

これで1枚 800円 安っ

かきおこはもちろん、おばちゃんのトークもいい味だしてました



犬ブログランキングに参戦してみました
ポチっとクリックよろしくです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
« | 2008/02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -