Profile
の愛犬:genie(ジニー)
  • 作者:の愛犬:genie(ジニー)
  • ミニチュアシュナウザー(ブラック)
    性別:♂
    Birth:2007.5.10
    出身地:群馬県
    性格:甘えん坊でワンパク
    体重:6.5?(5/10現在)
    特徴:ぴょんぴょん走る

    ↓↓Genieを飼う前のblog
    MOMOTARO-STREET

  • RSS
  • 管理者ページ

↓ポチっとよろしく♪  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

↓Genieの動画あります♪  youtube




Album
DTIブログ!

☆黒川温泉・湯布院の旅☆その2

☆ 2日目 ☆


朝起きると両頬にニキビ(吹き出物?!)が2個も発生

食べ過ぎのせいか、とれとも昨晩つけた高級クリームのせいか・・・



でも   めげずに朝食しっかり食べました







チェックアウトした後、旅館の庭で記念撮影





それから黒川の温泉街を散策







とってもいい天気




こんな面白い葉っぱが・・・!




この坂、温泉気分あがります







ラベルのかわいさに思わずお買い上げしたサイダー 







さらに歩くと おつけものやのおつけもの。 



どれもとってもおいし〜 めずらしいトマトのお漬物も!







黒川散策を満喫した後はレンタカーで湯布院までドライブ





途中、capmamaの知人で家具作家さんのアトリエ Tede に寄り道。

東京のギャラリーなどに出展してますのでHPチェックしてみてくださいね




自然に囲まれたとってもすてきなアトリエです




中に入るとイスやTシャツなどなど、ステキな作品が並んでいます。

ベビーロンパース、とってもCUTEです







となりにはこじんまりとしたカフェも併設されています。


 

こちらがTedeのご夫婦。



ご主人が家具などの木製品を制作、

奥様がTシャツなどの布製品のデザイン担当なんだそうです。


庭のビニールハウスではトマトやナス、ハーブなどを育てているんですよ〜。

ここでは時間がゆ〜っくり流れるので、ついつい長居をしてしまいました。



近くのおすすめランチスポットをリサーチする食いしん坊な私。

地元の情報誌を片手に、熱心にご主人に聞き込み中





入念なリサーチの結果、ランチに行ったのはここ

農家レストラン べべんこ



眺めのいいテラス席へ案内されました。



この景色と空気で、お料理のおいしさも倍増です




注文したのは3人とも豊後牛の焼肉丼



そしておすすめメニューのコロッケ。





豊後牛でしっかりスタミナチャージした後は湯布院へ。






この日泊まったのは おやど 二本の葦束 です。




この旅館は4000坪もある敷地の中に10戸の離れや温泉が点在します。


まずはこちらの建物でチェックイン



アンティークのステキな電話。



ウェルカムフルーツならぬ、ウェルカム梅干でお出迎えです。





チェックインがすんだら離れ家にむかいます。



途中には食事処や他の離れ家、温泉などがあります。



私たちの離れ家は敷地の1番奥のほうだったので、10分ほど歩きました。



小川のせせらぎ。



温泉卵とジュース。 なんと好きなだけ食べて&飲んでOKです。



門をくぐって・・・



坂をぐぐっとのぼると・・・



やっと到着しました!! 烏兎庵です。



おじいちゃんの家に遊びに来たような、離れ家です。












このゲーム、まさにおじいちゃんちにあったやつです

こんなにステキな石じゃなくって、ドングリでできてましたけど(笑)


購入できるか聞いてみると『¥39,000です』だって。  チーーーン






荷物を置いてひと休みしてから、まだ明るいので湯布院の町を散策。



お土産物やさんがズラーっと並ぶメイン通りをプラプラしてきました。




散策のシメはサクッサクのマンゴー氷 おいち〜







旅館にもどってザッと温泉に入ってからお食事処へ。




いっただっきま〜すっ    

にんじん、デカッ   箸より長いぞっ








お野菜の素材のおいしさを大満喫

内容もボリュームも申し分なく大満足でした

普段シメは冷や汁なんだそうですが、この日は丑の日が近かったので うな丼

最後にきてヘビーなうな丼、きびしかった〜〜





夜もとっぷり暮れました・・・




いざ、バー バローロ へとお出かけです



真っ赤なベロアの扉が私たちを迎えてくれました



大きな一枚板のカウンター席に通されました。


館内着じゃなくてちゃんとした格好で来たかった〜

っと思うくらいいい感じのバーでした



バーテンダーおすすめの桃とシャンパンのカクテルをオーダー。







おつまみには自家製の生チョコ



宿泊者以外のお客様もOKなので、湯布院に行った時はぜひ行ってみて下さい





さて、ここ二本の葦束には温泉がいくつもありますが、すべてが貸切風呂です。

入る時には入口の札を 「入浴中です」、 出るときに 「お入りください」 にするシステムです。






たくさんある温泉の中でも名物は大露天風呂

ここは絶対ハズせない! っと思って、たびたび様子を見ていたのですが、

食事前も食事後も、バーに行く前もその後も、ずーーっと札は「入浴中」のまま。



絶対おかしい! 



っとフロントに電話してスタッフの方に見に行ってもらうと、温泉には誰もいませんでした。

やっぱり〜! 前に入浴した方が札を返し忘れていたのでした


「入浴中」の札を見て入れなかったお客さん、たくさんいただろうな〜・・・



本当は24時までのところを時間延長してもらって、深夜の大露天風呂を大満喫〜

30人くらいは入れるひろ〜い露天を貸切です

思い残すことなく、1日を終えられました


  
※ 入浴しておりますのは おサルではなく、capmamaです〜 ※




« | 2009/08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -